スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキノ元大統領

8月1日、コラソン・アキノ元大統領が結腸がんで亡くなりました。76歳だったそうです。

1986年のピープルパワー革命(エドサ革命)では、マルコス独裁政権を打倒し、フィリピンに民主主義を回復した民主主義の母として、コリーの愛称で国民に愛されていました。

We love you

「We love you」という横断幕で飾られたトラックで運ばれるアキノ元大統領。

外出先で大渋滞にはまってしまったら、偶然アキノ元大統領のご遺体を移送する車を見送る事ができました。
皆、車を止めて道に並んで見送っていました。


Laban



私たちも車を道に止めて参列。

運転手に抱かれた息子も、アキノ元大統領の遺体が移送されるのを見送りました。

「Cory, Thank you! We love you!」と、運転手も叫んでいました。


You are not alone



街の至る所に「Laban」タガログ語で戦いを意味する言葉の頭文字の”L”が掲げられていた。

「Cory, You are not alone」


Yellow


人々はコリーのシンボルカラー(民主主義の象徴の色)の黄色を身につけてアキノ元大統領の死を悼んでいました。

タクシーには黄色のリボンが。
街は黄色の紙吹雪が舞っていました。


Statue



暗殺されたコリーの夫、ベニグノ・アキノ元上院議員の像の前で。



葬儀が行われた8月5日はアキノ元大統領を追悼する為、特別休日となりました。
葬儀には、どしゃ降りの雨の中、数万人の国民が詰めかけたそうです。

私は家で、葬儀の中継をメイドさんと一緒に見ていました。メイドさんも泣いていたし、私も何だか悲しくて泣いていました。
テレビに映る国民も涙を流しアキノ元大統領の死を悼んでいて、本当に国民に愛されていたんだなと、改めてその偉大さを知りました。

日本で元大統領が亡くなっても、こんなに国民に惜しまれ、悼んでもらえる事はないのではないかなと、何だか少しむなしくなってしまいました。

アキノ元大統領のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

スポンサーサイト
プロフィール

☆でこでこ☆

Author:☆でこでこ☆
2009年からフィリピン生活をスタート。マニラで旦那さまのK氏と3歳の息子と8か月のベビーと暮らしています。以前はマレーシアのクアラルンプールに7年間住んでいました。マニラでの生活をEnjoyすべく奮闘中です。よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。