スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン料理 LA TIENDA

スペイン人の知り合いに、マニラで一番美味しいよ!と勧められたれたスペイン料理レストラン、LA TIENDAに行ってきました。

食べるのに夢中で、写真を撮るのも忘れてしまったくらい美味しかった~♪
特にイカ墨のパエリヤが最高。
スペイン人が足繁く通うだけの事はある!

食事中はバンドの生演奏があり、気分も盛り上がります。
スパニッシュギターの演奏を聴いていると、スペインにいるみた~い。

4人でスパークリングワイン1本、白ワイン1本飲んで、タパスを5種、パエリヤを食べて5,000ペソ(約10,000円)だから安いものです。

046_convert_20090831202645.jpg


帰りに、レストラン内にあるグロッセリーでパエリヤ用のお米を買いました。
今度イカ墨のパエリヤに挑戦してみなきゃ!


LA TIENDA
#43 Polaris St., Bel Air, Makati City
Tel: 02-890-4123
スポンサーサイト

フィリピン料理 Abe

フィリピン料理に再挑戦!
今度は、ローカルのハイソサエティにも、外国人にも人気のフィリピン料理レストランAbeへ行ってきました。
場所は今人気のSerendra。お店もとてもお洒落です。
フィリピン料理は初心者なので、お店の方にお勧めを聞いてオーダーしました。

Lapu-Lapu

Deep Fried Lapu-Lapu。

とてもクリスピーに揚がっていて美味しかった!
タルタルソースみたいなソースも美味。


Adovo

Lamb Adovo。

Adovoはお醤油とお酢、砂糖で甘辛く煮たフィリピンの代表的な料理。
フィリピン人は良く食べるみたいだけど、ちょっと味が濃すぎるみたい。


Halo-Halo



仕上げはハロハロ。

お上品なお値段だけあって、お上品なお味でございました。



他には、子豚の丸焼きのレチョン、空芯菜の炒め物をオーダーしました。
空芯菜はクリーミーなソースで炒めてあってすごく美味しかった!

フィリピン料理はイマイチ。。。というお方、私のように何度も失敗してフィリピン料理に失望しているお方、是非Abeを試してみて下さい。
フィリピン料理を見直しますよ!

Abe Serendra
Serendra Plaza, Fort Bonifacio
Phone: 856-0526
Business Hours:
Monday - Sunday
11:00 am – 3:00 pm
5:00 pm – 12:00 am


マニラ湾の夕日

マニラ湾の夕日を見に行ってきました。

Sunset 15:40


ソフィテルホテルのプールサイドにあるバーでのんびりお酒を飲みながら沈んで行く夕日を眺めます。

ソフィテルから見る夕日が一番好き。


Cheers!


まずはシャンパンで乾杯。

潮風が気持良くて、至福の時。


18:00


残念ながら曇りだったので、太陽はあまり見られなかったけれど、雲の色が赤く染まって行くのを楽しめました。


18:10


晴れていれば、6時5分くらいに沈む夕日が綺麗に見れます。


For child


プールサイドには子供が遊べる遊具があるから子供連れでも大丈夫。
遊ばせたり、お酒を飲んだり。。。



前回は、Mall Of Asiaのバルコニーから夕日を見て、日本食レストランのTANABEで食事をしました。
Mall of Asiaから見る夕日も良いですが、ゆっくり、ロマンティックに夕日を見たい人は、絶対にソフィテルをお勧めします。

また行こうっと♪

マニラ市内半日観光ツアー

今、両親がマニラに遊びに来ています。
マニラの事を聞かれてもあまり答えられない不甲斐ない私。そこで、両親と一緒にマニラ市内半日観光ツアーに参加してみました。

今回は日本語でガイドを希望だったのでフレンドシップツアーさんのツアーに参加しました。
008_convert_20090828154041.jpg

まずは米軍記念墓地公園へ。
行くまでは、何でここへ?と思っていたのですが、ツアーの中でここが一番印象に残りました。
第二次世界大戦の際に亡くなった、米兵17,010名のお墓があり、不明者36,000名は名前と出身地が刻まれたモニュメントの下に眠っているそうです。


003_convert_20090828153917.jpg

どのようにして日本軍がフィリピンに攻め入ったかのモザイク図。
フィリピンでの戦争の事、初めて知りました。
「レイテ戦記」とか、戦争についての本やドキュメントがたくさんありますが、戦いものが苦手で今まで避けていました。
でも、戦争の事、もっと知らなくてはいけませんね。


010_convert_20090828154149.jpg

次はリサール公園。

ホセ・リサール氏は、スペインからのフィリピン独立運動の闘士で、国民の英雄でとして今でも国民に愛されています。リサール氏がどのようにして独立運動をしたか、そしてどのようにして処刑されたかまでを詳しく説明してくれました。


013_convert_20090828154309.jpg


イントラムロス(城壁都市)とサンチャゴ要塞。
第二次世界大戦では、日本軍と米軍が激しく戦ったそうです。
の際の爆弾や鉄砲の弾の跡がまだ残っていました。
日本兵でマニラのどこで亡くなったか分からない方の遺族は、ここへ来てお祈りを捧げるそうです。戦争って、本当に悲しいですね。日本兵も、アメリカ兵も、フィリピン兵も、大勢亡くなったのですから。

戦時中は兵舎として使われていましたが、戦後は刑務所として使われていたそうです。


018_convert_20090828155135.jpg

世界文化遺産に登録されているマニラ大聖堂。

先日のアキノ元大統領の葬儀はここで行われました。



朝9時に出発し、12時半に解散。短いけれど、とても勉強になるツアーでした。
ちょっと駆け足すぎて、スケジュールに入っている場所も素通りになってしまっていたのが残念ですが。

1日ツアーだと、以前スモーキーマウンテンと呼ばれていた一帯にも行くようです。
見物みたいで申し訳なくて行っていないけれど、一度は訪れてみたいと思っています。
フィリピンに住んでいるのだから、フィリピンの実態を知らなくてはいけないですよね。
次回の課題です。

子供の遊び場 GYMBOREE

2歳の息子の遊び場が少なく、困っています。
そこで、最近よく行っているのがGYMBOREE
Makatiでは、Greenbelt 5やShangri-La、Polo Clubの中にあって、私はよくPolo Clubの方へ遊びに行きます。
Polo Clubは基本的には会員しか入れないのですが、Gymboreeへ行くと言えば入れてくれます。
Polo Clubは高級住宅地のど真ん中にあって、緑がたくさん。そして馬がたーくさん!
息子は毎回お馬さんを見たり餌をあげたりしてたっぷり遊んでからGymboreeへ行きます。
097_convert_20090828145040.jpg



飼育係の人達がとても優しくて、餌をあげさせてくれたり、案内してくれますよ。
恐る恐る餌をあげる息子。次第に慣れてきました。

子供も嬉しいけど親も楽しい♪


073_convert_20090828145239.jpg



仔馬ちゃんもいます。
なでなでさせてもらって息子も嬉しそう。


102_convert_20090828145541.jpg



敷地内は至る所に馬が闊歩しています。
乗馬クラス、とってみたいな。。。
でも高そう。


065_convert_20090828145413.jpg


南国ならではかしら?
馬の眼に蠅が入らないようにカーテン着けてるんですって。


078_convert_20090828144331.jpg


馬ってお眼目が愛らしいですよね。
見ているだけで癒されます。

馬を見てたっぷり1時間楽しみました。


103_convert_20090828144918.jpg


馬をたっぷり満喫してからやっとGymboreeへ。

遊具がたくさんおいてあって子供は大喜びで遊んでいます。
体を動かせて疲れさせないと!


105_convert_20090828144737.jpg


Pre-school やNurseryをしているので、教育設備は充実しています。
短時間のArtのクラスやMusicのクラスもあるから試してみたいです。



子供の遊び場でお困りのママ、Polo ClubのGymboreeを試してみて下さい。
ママも子供も楽しめますよ!

Gymboree Manila Polo Club
Manila Polo Club, 17 McKinley Road
Forbes Park, Makati
Phone: (63)2-817-0951 to 60 local 251 or 287





ボホールへの旅

ボホールへ行ってきました!

今回はAlona Palm Beach Resort & Restaurantに宿泊しました。

Alona Palm Beach & Restaurant

Villa

このリゾートは客室が12室しかなく、全室コテージタイプ。
バルコニーから海も眺められてとても快適。
部屋は広く、天井がとても高かった。


018_convert_20090826213537.jpg

1日目はビーチでのんびりして子供のお砂遊びにお付き合い。
ビーチでは色んな物売りの人が声を掛けてきます。
真珠、貝細工、サングラス、マッサージ、アイスなどなど。
この人は豆腐のデザートの売り子さん。


028_convert_20090826212256.jpg


ビーチ沿いを颯爽と走る、4人乗りのバイク。
カメラを向けると照れてました。
可愛い。


Restaurant on the beach
ビーチにたくさんレストランが並んでいるから、食事には全く困りませんでした。
海を見ながら食べる食事はまた格別。
ホテルのレストランで食べたGarlic Prawnは最高!2回も食べてしまいました。
このホテルのドイツ人シェフは、何度か賞を受賞した事があるとか。ビールを飲んで、美味しいシーフードを食べて、うーん幸せ。


Falls


2日目はホテルのバンをチャーターして、島内観光に行きました。
小さな滝壺でスイミング。
ローカルの子供たちの遊び場みたい。


In the market


ローカルの市場へ行きました。
魚の酢漬けや干物がたくさん並んでいました。


Tobaco

葉を蒸した物を丸めてタバコにするんですって。
おばちゃん達がタバコをスパスパすっていてシブかった!
私も勧められたけど、吸えないよ~


079_convert_20090826213153.jpg


バスに乗り切れなくて、バスの上に乗車する子供たち。
逞しいですね!


Loboc River
ロボック川のリバークルーズを体験。
船上で食べる、ブッフェタイプのフィリピン料理が美味しかった!
ランチとクルージングがついて、一人300ペソ(約600円)。
こんなに楽しくて安いんだから、ボホールに行く人には絶対にお勧めです。


Tarsier

世界で一番小さなメガネザル、ターシャ。
大人でも体重120gしかないんですって。
木にしがみついて、とっても大人しい。
胸がキューンってしちゃう程可愛かったです。

でもちょっとスターウォーズに出てくる何かみたい・・・


177_convert_20090826214335.jpg
3日目はまたまたビーチでのんびり。
4日目に、ホテルのドルフィンウォッチング&シュノーケリングツアーに参加しました。
早朝5時半に出発。荒れる海に揺れること1時間半。もうイルカちゃんに会えないかと諦めかけたその時、いた~!!!
写真では遠いけれど、本当は近かったんです!


182_convert_20090826214520.jpg

何頭いるのか数えきれないくらい。
潜ってはジャンプし、可愛いお顔を見せてくれました。
朝日に輝くイルカの群れ、本当に興奮、感動しました。



興奮冷めやらぬまま、シュノーケリングをするバリカサグ島に到着。
ここでも大興奮。海の綺麗なこと!
色とりどりの魚たち、魚の大群、サンゴ礁、ドロップオフの壁に生息する大きな魚。
ダイビングさながらの迫力でした。こんなに素晴らしいシュノーケリングは初めて。
言葉では表現できないくらい素晴らしかったです。
Beyond discription!


ボホールに行く方、是非是非ドルフィンウォッチング&シュノーケリングツアーに参加してみて下さい。
興奮します。感動します。素晴らしい体験ができます。
船をチャーターするのがホテルで2,000ペソ(サンドウィッチの朝食付)、ビーチの呼び込みのおじさんでお願いすれば1,500ペソ。たった3,000円でこの感動を経験できるのだから、逃す手はないでしょう?

陸に上がったら、幸せな余韻に浸りながら、ビーチでマッサージを受けて疲れた体を癒します。
至福のひと時。
60分で300ペソ(約600円)。

今回のボホールの旅は、ホテルはビーチにパラソルとイスがなかったり、ホテルのサービスがなかったのが残念でした。
ビーチもボラカイと比べてしまうと、正直、浜辺の綺麗さとか、水の透明度とかでは劣る感じがしました。
でも、観光有り、イルカウォッチング有り、シュノーケル有りの、内容の濃い3泊4日のボホールの旅でした。アクティビティか好きな方にはかなりお勧めです!
楽しかったな~
また行きたいな~


Market! Market!

Market! Market!に行ってきました。
ここは、ショッピングコンプレックスと、屋台とか小店がたくさんある所で、
ローカルムード満天でとても楽しいです!

コンプレックスの中は、Fashion Market!や、Gift Market!などに分かれていて、
ウィンドウショッピングするだけでもすごく楽しい。

Gift Market!を見ていたら、可愛い物、面白い物たくさん見つけました!
Tissue Case



これ、何だと思います?
ただの置物ではございません。なんと、ティッシュペーパー入れなのです。裏からティッシューを入れて、口から引っ張って出すようになってます。おもしろーい。
家にはいらないけど!


Turtles



貝で作られたカメさんと、漁師さん?
可愛い。

思わず手に取ってしまったけど、やっぱりいらないかな。。。



014_convert_20090819214552.jpg


アクセサリーもたくさん売っています。貝で作られたアクセサリーやパールがたくさん。
30店舗くらいあるかしら。


Fruits Shop


果物もたくさん売っています。
切り売りされてたりするので、剥くのが面倒な方、ちょっとだけ食べたい方には最適。



015_convert_20090819214654.jpg


Market! Market!にはお花屋さんがたくさん並んでいます。
いかにも南国!という感じのお花がたくさんあって面白い。

お花を買いたい人にはここをお勧めします!


Orchid



鉢植えもたくさんおいています。

胡蝶蘭がたくさんあって綺麗。



Ikebana



今回は日持ちするアンセリウムを70ペソ(約140円)で購入。
アジアの植物を和風にアレンジしてみました。


003_convert_20090821163719.jpg


あとは、貝で作られたネックレスを値切って130ペソ(約260円)で購入しました。
水着やリゾートドレスに合わせたい。


Market! Market!はお買いものするにはとっても楽しいところ。
でも、スリが多いらしいので気をつけましょうね!
私も何度も足を運ぶことになりそうです。。。

優雅なランチ

先日、ソフィテルホテル"Spiral"のランチブッフェに行ってきました。
8月末まで月曜日と火曜日は半額プロモーションをやっているんです。
でも、先月までシャンパンも何種類も置いてあって飲み放題だったのに、今回はもう置いてなかった~!それでも諦めきれず、スパークリングワインをオーダー。

Spiral


まずはたくさんのチーズとスパークリングワインで乾杯。駐在妻4人で大いに笑い、盛り上がりました!スパークリングワインやワインのおつまみになる美味しいお料理がたくさん。お腹一杯食べた後に、美味しそうなデザートの誘惑に負けて、デザートもたくさん食べてしまいました!
結局4人でスパークリングワインを2本空け、優雅なランチタイムを思う存分満喫して大満足で帰宅しました。

が、しかし。。。家に帰って数時間たったら何だかお腹の調子が。。。おまけに吐き気も。。。
それから夜中ずっとトイレに入り浸りでした!たくさん吐いたもんだから胃炎まで起こしてしまって。
最悪でした。。。
多分、欲張って食べた生牡蠣か、ムール貝のクリーム煮あたりにあたってしまったんだと思います。
大失敗。

皆さん、フィリピンでの魚介類には気をつけましょうね。
あと食べ過ぎにも!



アニラオ

週末、バタンガス州にあるアニラオというビーチへ行ってきました。

アニラオはたくさんのダイビングスポットがある、知る人ぞ知る、ダイバーズパラダイス。
マニラから車で約2時間半。日帰りで行ける身近なリゾートです。

今回はダイビングが目的だったのでPacific Blue Diving Centerというリゾートにお世話になりました。
このリゾートはとても気さくな日本人のご夫婦がオーナーをされているので、日本語で説明も受けられるから安心です。平日はマニラで暮らし、週末はアニラオへ行かれるそう。マニラにもオフィスがあるそうです。

本当は私もダイビングしたかったんだけど、息子がメイドさんにまだなついていないので断念。
主人と友人がダイビングをしている間に、息子にお砂遊びをさせてあげようと思ったのに、アニラオ近郊のビーチは岩や石ばかり。砂浜があまりないのです。
待っているだけではつまらないので、Pacific Blueでボートをチャーターしてちょっと遠くの砂浜へ遊びに行きました。チャーター代往復で1,500ペソ(約3,000円)。
The boat

木と竹でできたシンプルなボート。
ボートを飛ばして約25分。
小さなローカルビーチに到着。


The beach

Entrance Feeは一人30ペソ(約60円)、テーブル使用料が300ペソ(約600円)。
すごーくローカルちっくな、素朴なリゾートでした。


Play with the staff

息子もお砂遊びに大満足。
Pacific Blueがお姉さんをひとりガイドにつけてくれて、一緒に遊びました。


Play with the driver



ドライバーと遊ぶ息子。


Clear Water



砂浜は小石が多いけれど、水がとても綺麗。


Pacific Blue


Pacific Blueは宿泊もできます。
友人は2泊3日でライセンスを取得しました。
PADIかCMASを選べます。

主人と私はCMAS。


The resort


素朴なお宿が素敵。

クーラーも付いているし、温水シャワーも付いています。


048_convert_20090816235736.jpg



お庭にはハイビスカスが綺麗に咲いていました。



遊び疲れて、楽しかったね~と帰途についたら、渋滞にはまり、4時間もかかってしまいました。
やっぱり金、土、日は高速が混むらしい。
渋滞さえなければ頻繁に通いたいんだけどなあ。

アニラオでは3月になるとジンベイ鮫に出会えるらしいんです。ダイビングをしない人はシュノーケリングでも楽しめるらしいですよ!ジンベイ鮫と泳ぎたい!絶対に行くぞ!

ドライバーさんについて

メイドさん話に続き、ついに我が家にドライバーさんがやって来ました!のお話。

7月下旬に車が納車され、8月から新しいドライバーさんが来ています。知人のドライバーをしていて、会った時から、この人雇いたいな!と直感で思いました。
その知人が7月末で帰国したので、とても良いタイミングで我が家のドライバーとして働いてくれる事になりました。

まだ2週間しか経っていないけれど、とても気に入ってます!
これまでずっと政府系のご家族のファミリーカードライバーを務めていただけあって、とても礼儀正しく、紳士的で、何より道と場所を良く知っている。
ちょっと人が多いような所ではボディガードとしてついて来てくれるし、子供の子守も荷物持ちもしてくれる。
タバコも吸わないし、無臭だし(体臭がひどいドライバーさんも多いらしい)、余計なことは話さないし、とにかく大満足なのです!
主人に「大丈夫?それ、愛が芽生えちゃったりしない???」と言われるくらい、ベタ褒めしてます。
もちろん、愛なんて芽生えちゃったりしません!念のため。。。

ドライバーさんの給料の相場は、月9,000ペソ(約18,000円)~11,000ペソ(約22,000円)です。メイドさんより断然高いんです。我が家は朝9時~夜7時までが勤時間。でも、1日のうち、実際に車に乗る時間って短いから、自由な時間はたくさんある。待機時間はコンドミニアムのドライバーズルームでドライバー同士おしゃべりしたり、テレビを見たりしているらしい。
高い給料を望まず、シンプルライフを好むなら、結構良い仕事かも。

私はたまたま良い人を見つけられたけど、今のドライバーを見つけるまでには、日本人会でドライバーの空きがないか掲示板をチェックしたり、日本食材店の掲示板をチェックしてみたり、たくさんの友人に紹介してもらえるようにお願いしたりしました。
メイドさんもそうだけど、以前使っていた人から、「この人は良いよ!」とお墨付きをもらえてるような人を雇うのが一番良いみたい。「まあまあかな~」ではNG。
そうなかなか出逢える訳ではないと思うけれど。
巡り合わせってありますよね!

Driver

我が家のドライバーさん。
息子はメイドさんには抱っこなんてさせないけど、このドライバーさんには最初からなついてくれた。
相性が良いのかしら。





メイドさんについて

ついに我が家にメイドさんがやって来ました!

6月にマニラに来てから2ヶ月間は週3回、午前中だけの通いのメイドさんがいたのですが、今回は住み込みのメイドさんに挑戦!今日で4日目です。

挑戦してみたは良いものの、2歳の息子が一向になつかず悪戦苦闘中。
メイドさんが一緒に遊んであげようとすれば手をぴしっと叩き、手を繋ごうとすれば手を払い、しまいにはただ立っているだけの彼女に体当たりして困らせる。
日本語が通じないフラストレーションなのか、単に彼女とうまが合わないのか。。。

メイドさんが遊んでくれている間にジムに行ったり、料理をしたり、お買いものに一緒に連れて行ってもメイドさんが子供を見ててくれたりという私の淡い夢は、泡の如く消えて行く。。。

どうやったら、息子がメイドさんに慣れてくれるのか思案中。皆どうやって英語を話すメイドさんと日本語の子供たちの言葉の壁を越えてるんだろう。その内お互いに慣れてくれるのかしら?

我が家に来たメイドさんは、これまで欧米人にしか仕えた事がなく、日本人家庭は初めての経験。彼女にとっても、初めての日本語に戸惑っている様子。自信満々だった彼女が少し元気がないみたい。
彼女は自信満々なだけあって、家事もとてもお上手。子供のライフセーバーの講習も受けていて、子供を安心して預けられる感じ。
今のところとても気に入ってるので、何とかしてお互いに慣れてもらわないと困る~。
時間が解決してくれるのかしら。

メイドさんを雇うなんて、すごくセレブな感じに聞こえてしまうかもしれないけれど、フィリピンの中流以上の家庭ではメイドさんを雇うのが当たり前。中には2人も3人も雇っている人もたくさんいます。
何人も雇えるのは彼女達のお給料がとても安いから。

住み込みのメイドさんだと、月5,000ペソ(約10,000円) ~7,000ペソ(約14,000円)が相場。朝から晩まで働いてくれてこの安さ。(お昼寝の時間、ランチの休憩時間はちゃんととってあげています)
ちょっと可哀そうになってしまうくらい。日本での日給くらいの金額が彼女達の月給なのだから。

我が家のメイドさんのお給料は平均よりちょっと高め。1ヶ月の試用期間で、合わないと思ったら辞めてもらうことになっているし、とても良かったらもう少しあげても良いかなと思っています。
できる人に給料をたくさん払うのは当然だものね。
1ヶ月後に、「すごく良いから、ずっと続けて!」と思っていると良いのだけれど。

お互い人間だから、うまが合わない事もありますよね。知り合いは1年間で5人もメイドさんを変えた人もいます。
性格が合わないのに、ひとつ屋根の下で暮らすのはしんどいですよね。雇っている側の奥様がストレスで精神的にまいってしまうケースもあるらしい。そんな時はもちろん辞めてもらうんだけど、辞める時に嫌がらせをされたり、物を盗まれたり。。。そんな話、よく聞きます。

他人を家に入れて一緒に暮らすのだから、色んな問題も出てくると思います。嫌な思いもたくさんするかもしれない。でも、私はそれを上手く乗り越えられたらなと思っています!

メイドさん問題、進展をまたお知らせしますね!

ピザ作り

我が家で育てているバジルが大きく育っているので、ピザを作りました♪

Basil
バジルはとても丈夫なハーブで、葉を摘んでも摘んでもまた生えてきます。
バジル摘んで茎ごと水に入れておくと、水中で根をはって、それをまた土に植え直せばまた育つ。
育てやすくて美味しい、大好きなハーブです。
イタリアンをよく作る私には欠かせないハーブ。


013_convert_20090812004612.jpg

定番中の定番、マルゲリータ。
トマトソースの上にバジル、モッツアレラチーズ、トマトを重ねて焼いたシンプルなピザだけど、これが一番美味しかった!
トマトソースももちろん手作り。前日に煮込んで仕込んでおきました。
生地はもっちり仕上がって満足な仕上がり。


012_convert_20090812004447.jpg



こちらも我が家で育てているベビーリーフをたくさんのせて焼いた、生ハムのピザ。

生ハムのしょっぱさとベビーリーフの爽やかさがマッチ。


015_convert_20090812004801.jpg



ごぼうがあったので、ごぼうときのこ類をたくさんいれてピリ辛に仕上げたごぼうピザ。

ちょっと辛くて美味しい♪



好きなトッピングで食べる手作りピザはとても美味しい。
トッピングを研究しに(そういう名目で。ただ美味しい物が食べたいだけだけど)、美味しいイタリアンレストランに行きたいなあ。東京ではたくさんあったけど、こちらではなかなか見つからない。
気の合う友達と美味しいイタリアンとワインをたくさんいただきながらおしゃべりしたいなあ。

外食もあまりしてないし、一緒に行くお友達もまだあまりいないので、何だかやることなくていつもお料理ばかりしてしまう。
マニラに来てから2kgも太ってしまったのに、更に太ってしまいそう。。。
やばいです!

カルティマール市場の食材で

カルティマール市場で買ってきた食材で夕食を作りました。

Marinated Shrimp
海老のハーブマリネイド焼き。
ハーブは我が家で育ててた、採りたてのローズマリー、タイム、セイジ、マージョラム。
オリーブオイル、ガーリック、ハーブを混ぜたマリネイド液に2時間浸けてから焼きます。
ハーブが香ばしくて美味しい。
仕上げにレモンを少ししぼって。


Acqua pazza
Lapu-Lapuと浅利のアクアパッツア。
Lapu-Lapuは柔らかくて美味しいお魚だけど、アクアパッツアにするにはちょっと身が柔らかすぎました。やっぱりカサゴとか、鯛が良いかも。
次回はカサゴを探してみよう。

ワインはキンキンに冷えたシャルドネで。


Squid Ink


イカスミのスパゲッティー。

我が家の定番メニューです。
簡単なのに美味しくて大好き。

仕上げに我が家のイタリアンパセリをまぶして。


043_convert_20090811214542.jpg



息子も大好きでよく食べます。

皆で歯も唇も黒くして、「真っ黒だね~」と言いながら笑いながら食べるのも楽しい。



海の恵みたっぷりの楽しい夕食になりました。
次回は何を買って、何を作ろうか考えるだけで楽しくなってします。
やっぱり私は食いしん坊。
うちの息子も食いしん坊。。。





カルティマール市場

週末、マニラの台所、カルティマール市場に行ってきました。

Lapu-Lapu030_convert_20090810230020.jpg

新鮮なお魚がたくさん買えます。いかにも南国という感じの、カラフルなお魚ちゃんが多く並んでいました。今回は、フィリピンで、「魚の大様」と言われているLapu-LapuをGet。この赤いお魚です。

Pig Ear

お肉はどんなパーツでも揃います。

豚さんのお耳!
色んなパーツが、そこらじゅうにぶら下がっています。


Pig Feet




豚さんの足ごと買う人がいるのね。。。

どうやって食べるのかしら?


Chicken

鶏肉はその場で鶏の毛をむしって、さばいていました。
怖くて見れませんでした!

お兄さん、明るい笑顔で「毛、むしってみる?」だって。
無理です!


Rongan


龍眼(ロンガン)。今が旬なのか、たくさん売っています。
500gを55ペソ(約110円)で購入。

甘いのにさっぱりしていてとても美味しい。


Rice

お米も量り売り。1kg45ペソ(約90円)で買えるのだから安いです。
もちろんローカル米なので、自分たちは食べませんが。。。


本日の戦利品は、鮮魚類はラプラプ、浅利、海老(まだ生きていました)、イカです。これで美味しい物を作ろうと思って。
野菜類はトマト、ブロッコリー、カンコン(空芯菜)、ターサイ、人参、玉ねぎ、おくらでしたを買い込みました。スーパーで販売されているのより断然新鮮で安い!嬉しくなってついつい買い過ぎました。。。

魚介類は、スーパーで買うのが怖くて買っていませんでした。市場なら新鮮で大丈夫かな?
でも、その魚がどんな種類で、どんな味がするのかさっぱり分からないから選ぶのが難しい。図鑑が欲しいなあ。
できたら、今度までに図鑑を手に入れて、図鑑を見ながら市場を散策したいと思います。

私は市場が大好きで、旅行に行ったら必ずと言って良いほど市場へ足を運びます。
市場って、その国の特徴とか、人々の毎日の暮らし、食生活が垣間見れてとても楽しい。
市場で値下げ交渉しながら地元の人とお話をして、お買いものするのも旅の楽しい思い出のひとつになりますよね。

マニラには他にもいくつか市場があるとの事。市場回りが楽しみです♪

アキノ元大統領

8月1日、コラソン・アキノ元大統領が結腸がんで亡くなりました。76歳だったそうです。

1986年のピープルパワー革命(エドサ革命)では、マルコス独裁政権を打倒し、フィリピンに民主主義を回復した民主主義の母として、コリーの愛称で国民に愛されていました。

We love you

「We love you」という横断幕で飾られたトラックで運ばれるアキノ元大統領。

外出先で大渋滞にはまってしまったら、偶然アキノ元大統領のご遺体を移送する車を見送る事ができました。
皆、車を止めて道に並んで見送っていました。


Laban



私たちも車を道に止めて参列。

運転手に抱かれた息子も、アキノ元大統領の遺体が移送されるのを見送りました。

「Cory, Thank you! We love you!」と、運転手も叫んでいました。


You are not alone



街の至る所に「Laban」タガログ語で戦いを意味する言葉の頭文字の”L”が掲げられていた。

「Cory, You are not alone」


Yellow


人々はコリーのシンボルカラー(民主主義の象徴の色)の黄色を身につけてアキノ元大統領の死を悼んでいました。

タクシーには黄色のリボンが。
街は黄色の紙吹雪が舞っていました。


Statue



暗殺されたコリーの夫、ベニグノ・アキノ元上院議員の像の前で。



葬儀が行われた8月5日はアキノ元大統領を追悼する為、特別休日となりました。
葬儀には、どしゃ降りの雨の中、数万人の国民が詰めかけたそうです。

私は家で、葬儀の中継をメイドさんと一緒に見ていました。メイドさんも泣いていたし、私も何だか悲しくて泣いていました。
テレビに映る国民も涙を流しアキノ元大統領の死を悼んでいて、本当に国民に愛されていたんだなと、改めてその偉大さを知りました。

日本で元大統領が亡くなっても、こんなに国民に惜しまれ、悼んでもらえる事はないのではないかなと、何だか少しむなしくなってしまいました。

アキノ元大統領のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

プロフィール

☆でこでこ☆

Author:☆でこでこ☆
2009年からフィリピン生活をスタート。マニラで旦那さまのK氏と3歳の息子と8か月のベビーと暮らしています。以前はマレーシアのクアラルンプールに7年間住んでいました。マニラでの生活をEnjoyすべく奮闘中です。よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。