スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Merry Christmas!

メリークリスマス♪
皆さんは素敵なクリスマスをお過ごしですか?
クリスマスは1年の中で1番好きなイベントです。だって、街はイルミネーションやデコレーションが綺麗で感動するし、美味しいご馳走が食べられるし、プレゼントももらえちゃうんですもの。

フィリピンは、国民の80%がカトリック教徒なので、クリスマスは盛大にお祝いします。
マニラも10月の半ばくらいから、街の至る所でクリスマスのデコレーションがなされ、夜になるとイルミネーションがとても綺麗で感動します。お買いものにでかけても、どのお店も綺麗にデコレーションしているので、お買い物がとても楽しくなります。

でもでも、クリスマスを盛大にお祝いするフィリピンだけに困った事が。。。
クリスマスは散財の季節と噂には聞いていたけれど、こんなにお金を使わなくてはならないとはびっくりです。

まず、メイドさん、ドライバーさんへのボーナス+プレゼントがあります。これは日ごろお世話になっているので喜んで差し上げますが、それだけに留まらず。。。
幼稚園の先生方やお手伝いの方々へのプレゼント or 心付け、コンドミニアムの受け付けやセキュリティーガード、ドアマンへの心付け、はてはミネラフウォーターを運んでくるおじさん方へのチップなどなど、本当にお金が飛んで行くのです!
フィリピンでのクリスマスは今年が初めてなので、どうしたら良いのか友達にアドバイスをもらっては驚き、実際にあげてみると、その飛んで行くお金とプレゼントの多さに驚愕。
フィリピンのクリスマス恐るべしです。一体いくら使ったんだろう。怖くて数えたくない。。。

さてさて、我が家のクリスマスですが、私は生れてからずっと家族とのクリスマスを過ごしてきました。
幼い頃からずっと、24日は必ず家で家族とご馳走を囲んでのディナーで、25日が恋人と過ごすクリスマスでした。(お付き合いしていた彼は可哀そうでしたが)
結婚してからは、自分の家族とご馳走を囲んでの家でのディナー。家族と一緒なら、クリスマスツリーと、音楽と、美味しいご馳走があればとっても幸せ。外食するよりよっぽど満足感があるように思います。

毎年張り切ってご馳走を作るのですが、今年は明日25日からバンコクへ旅行に行くので控えめにしました。と言っても、結局たくさん作りすぎてお腹いっぱいで苦しい。。。

クリスマスが終わると、もう師走ですね。1年が経つのは本当に早いものです。
年々早くなって行くようで怖いですね。
今年は何をしてたんだろうか、何かを成し遂げられたかな、とか考え出すと、何もできていない自分にがっかりしたり、焦ったりしてしまいます。
なので、考えるのは止めにして、Let it beで行きます。
でも、来年こそは何かを達成したいな。

明日から旅行なのでしばらくブログもお休みします。
皆さん、良いお年をお迎え下さい。

Merry Christmas and Happy New Year!
スポンサーサイト

スービック

息子の喜ぶ顔が見たくて、スービックに日帰り旅行へ行って来ました。
Zoobicという動物園と、マリンパークに行ってみました。

020_convert_20091204181626.jpg

Zoobic園内は、鳥類のコーナー、ネズミ類のコーナー、動物ベビーコーナー等に分かれていて、ベビーコーナーでは哺乳瓶で子羊や小鹿等にミルクをあげることもできます。息子は動物のベビーが大好き。なでなでして喜んでいました。


024_convert_20091204181244.jpg

メインは虎バスに乗って行くサファリ。
日本の綺麗な虎バスとは違って、金網が張ってあるだけのかなり怖めなバス。
金網に虎が食べ残したお肉の残骸がこびりついていたりします。


034_convert_20091204182757.jpg


こーんなに近くで見れます。
近くで見ると、虎って本当に大きいんですね!手足の大きいこと。
日本では感じられない近さと迫力です。


032_convert_20091204182950.jpg

係の人が鶏肉を金網に押し付けると虎が食べにやってきます。
目の前で鶏肉を食べる虎に息子はかなりビビってました。
ち、ちかい!
とっても迫力で楽しかったけれど、サファリツアーはあっという間に終了。5分もなかったかも。
物足りないです!


053_convert_20091204184102.jpg

次はマリンパークへ。ここのメインイベントはイルカショーとアシカショー。
海を目の前にして見るイルカショーはなかなかの迫力で面白かったです。息子も大興奮。
アシカショーもなかなか面白かったです。でも両方とも野外なので暑くてバテました。



Zoobic園内は道ががたがたなので、ベビーカーは持っていかない方が良いですよ。また、園内はガイドさんの誘導に従ってグループで見学しなくてはならないので、小さなお子様連れの方は暑さ対策と水分補給を忘れずに。

とっても楽しい日帰り旅行だったのですが、片道約2時間半は疲れたな~。もう少し近かったら良いのだけど。

子供博物館

随分と長い間ブログの更新をさぼってしまっていました。
実は1か月前から風邪を引いてしまい、まだ治ってないのです。長い~!
友達の間では、フィリピン菌と呼んでますが、薬を飲んでも一向に治らない、たちの悪い風邪が流行っています。
クリスマスまでには治ると良いのだけれど。

さてさて、風邪であまり遊んであげられなかった息子を子供博物館 Museo Pambataに連れて行ってあげました。
友達に楽しいよ~と聞いていた通り、結構大人も楽しめました。
何より息子が夢中になって遊んでいるのが嬉しかった。

060_convert_20091204184351.jpg


男の子が大好きな消防車の模型。乗ったり、ベルを鳴らしたりして遊べます。
息子は夢中で遊んでいました。
サイズはちょっと大きいけれど、消防士さんのユニフォームを着ることもできますよ。


065_convert_20091204184926.jpg


八百屋さんや、お肉屋さん、靴修理屋さん、パン屋さんなどなど、たくさんのお店の模型が並んでいて、お店屋さんごっこができます。
男の子でもおままごとみたいな事好きみたい。


076_convert_20091204184810.jpg


人間の体内を大きな模型で説明している部屋があって、結構面白かった!
喉に入っていくと、トンネルが気管になっていたりして、このコーナーは息子より旦那さまの方が楽しんでいたみたい。


075_convert_20091216000717.jpg


科学の部屋があって、ここも息子より旦那さまの方がハマっていました!
大きなピアノがあったり、ロボットが置いてあって操作できたりします。


他にも子供が喜ぶ展示物や仕掛けがたくさん。半日は十分に楽しめます。
子供をどこへ連れて行ったら良いか分からなくなったら是非試してみて下さい。

Museo Pambata
Roxas Boulevard corner South Drive
Manila, Philippines 1000
Telephone: (632) 523.1797 to 98, 536-0595

プロフィール

☆でこでこ☆

Author:☆でこでこ☆
2009年からフィリピン生活をスタート。マニラで旦那さまのK氏と3歳の息子と8か月のベビーと暮らしています。以前はマレーシアのクアラルンプールに7年間住んでいました。マニラでの生活をEnjoyすべく奮闘中です。よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。