スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事出産しました!

大分ご報告が遅くなってしまいましたが、4月30日にマニラにて無事第2子を出産しました!
3550gもある元気な男の子です。どーりでお腹も大きかった訳だ、と納得。

第1子は普通分娩だったので、今回は無痛分娩に挑戦。
陣痛が始まってから4時間後にやっと無痛分娩の麻酔をしてもらいました。
最初は効いて、無痛分娩って素晴らしい!と笑顔になっていたのですが、陣痛が強くなるにつれてあれれ?何だか左半分が痛いよ~。なぜかしら?と思っているうちに左半分の痛みは増す一方。麻酔科の先生にお願いして麻酔を追加してもらっても効かない効かない。先生、まだ効きませんとか言っているうちにもう赤ちゃんは出てくる準備万端に。
左半分だけ激しい陣痛を感じながら出産しました~!左だけ痛かった。。。麻酔が効いている右半分はとっても天国のように楽でございました。。。
これって失敗???

216_convert_20100525191403.jpg

これがMMC (Makati Medical Center)のLDR。日本の病室とほとんど変わらないくらい綺麗で設備も整ってました。
病室も、個室でしっかりお掃除してくれるから清潔で快適でした。
日本の個室より広くて1泊10000円しないから安いものです。


そんな悲惨な無痛分娩だったけれど、無事元気な子を出産できたから良しとして、「失敗じゃないの?」という疑問は心の奥に閉じ込めたのですが、出産後の夜から激しい頭痛、めまい、上半身が思うように動かない、首と肩の痛みが激しく、「歳をとってからの出産て、こんなに体にガタがくるものなの?」とかなりブルーになってしまいました。
でもその体調の悪さが尋常じゃないと感じた先生が「もしかして、脊髄に麻酔を刺した際の穴が埋まってなくて、液が出てきてしまってるのかも。。。」と言いだし、麻酔科の先生が飛んできて再度注射やら麻酔やら、"Blood Patch"という自分の血液でその「穴」を埋める処置をしてもらいました。
その後1日寝たきり状態。動いてはいけないと言われていたので、おトイレも行けず、赤ちゃんも抱っこできず、ベッドで一人泣きました。。。
翌日には頭痛もめまいも痛みもなくなり、歩けるようになったから良かったけれど、「もしかして何か後遺症が残るかも」という私や主人の心配は大変なものでした。何かあったら訴訟問題だよね?!

そんなこんなで体調がかなり悪く、2泊3日の入院予定が3泊4日に。(こちらでは2泊3日での退院が通常です)
私が出産した翌日、マニラでの妊婦仲間のIさんから、「陣痛が始まりました。病院に行きます!」というメッセージが。彼女も同じ病院で私より2日遅れて無事元気な可愛い男の子を出産。入院していたお部屋も近かったので、二人でお部屋を行き来したり、授乳室で会えたり、病室でお茶をしたりと、彼女のお陰で楽しい入院生活になりました。
003_convert_20100602231558.jpg

Iさんのご子息と授乳室で。左がうちの子。
眠い中、励ましあいながら授乳しました!辛い時の友達の存在って本当に有り難い。

こちらの病院では、新生児はおくるみでぐるぐる巻きにされます。イモムシみたいで可愛い♪


327_convert_20100602224938.jpg


お兄ちゃんも抱っこして嬉しそう。
「赤ちゃん可愛いね~」「ぼくの弟だよ」などと言って既にお兄ちゃんぶりを発揮。優しいお兄ちゃんになってくれそうで嬉しい。

お兄ちゃん、これからは弟を頼むぞ!


001_convert_20100602231403.jpg

病院の食事。ご飯にコンビーフ、ゆで卵だけってどうなのよ?あまりにもシンプルかつ美味しくなさそうなので結局手を付けず、毎食優しい旦那さまが食事を運んでくれました。全然病院の食事に手をつけない私を心配した看護婦さんが、和食をオーダーしてくれました。天ぷらとか照り焼きとか、色々出てきましたよ。和食も頼めるんだ~!


マニラでの出産は何から何まで初めての経験でかなりドキドキでした。マニラの医療って本当に大丈夫なの?という不安を抱えながらも、産婦人科の先生がとても良い先生だったので、先生を信じてこちらでの出産に踏み切りました。

踏んだり蹴ったりのマニラでの出産でしたが、結果オーライ。
色々と辛い事があったけれど、日本での出産に比べてマニラでの出産の方が至れり尽くせりだし、産婦人科の担当医が出産の時は最初から最後までずっと側にいてくれるし、最後まで面倒みてくれるから安心します。
やっぱりマニラでの出産にして良かった。
何より家族が側にいてくれて毎日励ましてくれたのが嬉しかったし心強かった。
色んな意味で良い経験をさせて頂きました。

さて、気になるお値段ですが、出産費用、入院費用、医師への謝礼、薬代等込みで大体40万円くらいだったでしょうか。案外高いのね~と思いました。でも、日本で第1子を出産した時は70万円もしたから、やっぱり安いのかな。

マニラ在住で妊娠中の方、是非マニラでの出産お試しあれ!
スポンサーサイト
プロフィール

☆でこでこ☆

Author:☆でこでこ☆
2009年からフィリピン生活をスタート。マニラで旦那さまのK氏と3歳の息子と8か月のベビーと暮らしています。以前はマレーシアのクアラルンプールに7年間住んでいました。マニラでの生活をEnjoyすべく奮闘中です。よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。