スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラワン諸島 エルニド ラゲン

イースターの連休で、”フィリピン最後の秘境”と言われる、パラワン諸島に行ってきました。
パラワン諸島の中で、45の島からなる”エルニド”島にあるエルニド・ラゲン・アイランド・リゾートに宿泊しました。

213_convert_20110518152744.jpg

マニラからはプライベート空港からプライベートプロペラ機で約1時間15分でまずパマリカン島に到着。
その後船で約45分。
たくさんの島が点在する中にエルニド・ラゲン・アイランド・リゾートがあります。


053_convert_20110517115108.jpg

このリゾートでは毎日3食付いていて、ボートに乗ったり、他の島でシュノーケリングをしたりするアクティビティーが全て無料で楽しめます。

毎日色々とアクティビティーが有りすぎて忙しい程。
私たちは余すところなくアクティブに楽しみました。


085_convert_20110517113504.jpg

ボードで40分程行った所にある島へ。

白いパウダー状の砂浜、青い海。
子供はおおはしゃぎで走り回ったり泳いだり。

のんびりとしていて最高です。

067_convert_20110517113323.jpg

この島で食べたランチが一番美味しかった!
蟹やらBBQやら食べ放題。

海のすぐ側で、水着のまま汚れるのも構わずに食べるシーフードって最高ですね。
ワインも頂いて最高の気分。


064_convert_20110517114636.jpg

食事はピクニックランチと言って、他の島へ行って食べる事ができます。
全てブッフェなのでついつい食べ過ぎてしまって大変!

食事の後、お腹一杯で幸福な気持ちに浸りながらのお昼寝は最高です。

029_convert_20110517113140.jpg

Big Lagoonというラグーンへボードで行きました。とても天気が良かったので、そのラグーンの色の素晴らしい事。息をのむ美しさでした。

ここでも船から直接シュノーケリング、カヌーが楽しめます。

168_convert_20110517114742.jpg

椰子の木の葉で息子達二人の帽子を作ってくれました。

自分が椰子の木で魚やバッタの形を作る講習会もあったので参加してみました。
せっかく習ったけれど一人では作れないかも。。。


166_convert_20110517113710.jpg

ラゲンのプール。夕方プールサイドのんびり夕陽を眺めながら飲むワインは美味しかった~。
夕食も雨でない限りプールサイドでブッフェを頂けます。
海がすぐ目の前にあるというだけで贅沢な気分になれます。


3泊4日で行ったのですが、長すぎず短すぎず、丁度良かったです。
アクティビティーが全て含まれている事と、食事代が込みなので、料金を気にすることなく楽しめました。
食事は残念ながらまあまあで、毎食ブッフェなので、正直飽きてきます。BBQで頂くシーフードが一番美味しかったかな。

部屋は清潔で良かったのですが、歯ブラシなどのアメニティーが充実していなかったので、行かれる方は是非持って行って下さいね。

マニラから飛行機と船を乗り継がなくてはならないのですが、プライベート飛行場なので、チェックインは45分前までだし、ラウンジで軽食をサービスしてくれるし、船へのアクセスも問題ないので、マカティの家を7時半に出て11時にはもうホテルに着いていました。
とても近いので、気軽に行ける感じが有り難いです。
とは言え、お値段は結構するのでそんなに気軽に何度も行けませんが。。。

私達にとっても、子供達にとっても良い思い出になりました。
スポンサーサイト

MR. BIG

028_convert_20110517110115.jpg
先日、MR.BIGのコンサートに行ってきました。

MR.BIGって知ってますか?もう20年近く前に流行ったロックグループなのですが、今やバンドメンバーも皆さんすっかりおじさんに。
おじさんになっても変わらずセクシーなエリックの声、歌唱力、ギタリストの早弾きの腕前は鈍っておらず、圧倒されました。

030_convert_20110517105740.jpg

主人も私も10代後半に好きだった事があるので、大興奮。
本当はアリーナの20列目くらいの席だったのに勝手に空いてる席に移動し、最後には最前列の椅子の上に乗って踊りまくりでした。
ギタリストのビリーにも話しかけてもらっちゃったし、最前列で演奏聞けたし最高!


026_convert_20110517105616.jpg

フィリピン人は歌と踊りが好きなのでのりが良いのかと思っていたらそうでもなく、自分の知らない曲や有名じゃない曲には、こっちが申し訳なくなるくらい盛り下がってぼーっと見てるだけ。
でも、かつてのヒット曲、"WILD WORLD""TO BE WITH YOU"の時はノリノリでございました。

アンコールに2度も応えてくれて最高だったのですが、1回目のアンコール演奏が終わってもう出てこないかな?という感じになるやいなや、フィリピン人の皆さんはさっさと会場を出て行ってしまいました。
その後またMR.BIGがステージに出てきたら皆慌てて戻って来てたけど。
もう少し演奏者に敬意を表して名残惜しんだらどうかと思うのですが。。。

映画館でも映画が終わったらさっさと席を立つフィリピン人。名残惜しむ事一切なし。
時間にルーズなくせに一体何をそんなに急いでいるのか。。。

不思議です。

そんなこんなを話しながら帰りの車中、MR.BIGの歌を聞きながらコンサートの余韻を楽しみながら帰って来た夜でした。

1歳の誕生日

下の息子が1歳になりました。上の子と同じようにお祝いしてあげたくて、フィリピンでも手に入る食材で、精一杯お祝いをしました。

058_convert_20110517235330.jpg

一升餅がこちらでも手に入るんです!
パパが食紅で寿と名前を書いてくれました。
もちろん一升餅をしょわせて歩かせましたよ!はいはいしながら泣いてましたが。。。

鯛が手に入らなかったので、大きなラプラプを尾頭付きで塩焼きに。


053_convert_20110517235129.jpg

大した食材ではないので、飾り付けで何となく豪華に。
かまぼこが手に入ったので良かった!紅白にすると何となくお祝いっぽいですよね。
きゅうりも末広がりにカットして。

055_convert_20110517235515.jpg

卵とうずらの卵でブタさん家族を作りました。(自分がブタだと言っている訳ではないですよ!)
食紅で色づけした大根を桜に見立て、家族仲良くお花見しているように。。。

051_convert_20110517234929.jpg

バースデーボーイのメインディッシュは鶏そぼろご飯。2段にして、間にホウレンソウを挟んでいます。
息子の顔をのりで作ってみました。

。。。似てない。。。

096_convert_20110517235738.jpg



ケーキはホットケーキを4枚重ね、ヨーグルトをクリームに見立てて作ってみました。

イチゴに酸っぱいお顔をしていたけれど、手掴みでわしわし食べてくれて良かった!

5r+Sato+A_convert_20110517102359.jpg

1歳の記念に写真館へ行って写真を撮ってもらいました。
1歳なので、ONEという文字で遊ばせて。

息子の笑顔に涙が出るくらい嬉しい1日でした。


5r+Sato+B_convert_20110517103136.jpg

もう1年経ったなんて、信じられないくらいあっという間の1年でした。
まず、息子には、大病もせずよくここまで元気に育ってくれたと褒めてあげたい。
そして、私も寝不足と闘いながら良く頑張った!と自分を褒めてあげたい気分です!


こちらでは、お手伝いさんが手伝ってくれるので楽しく子育てできているし、上の子とも遊んであげる時間を作れています。これもみんな、フィリピンで生活しているからこその贅沢。
お手伝いさん達に感謝です。

そして、こうしてここでのんびりと生活していられるのもパパのお陰。ありがとうね。感謝感謝です。

お久しぶりです

皆さま、お久しぶりです。お元気ですか?
とても長い間ブログをアップするのをさぼってしまっていました。

あの大地震の後、心が重たく、気分が塞いでしまっていたのと、日本から遠く離れたフィリピンで、のほほんと普通の生活をしているのが日本人として申し訳なく、また、とても不謹慎な気がして、とてもブログをする気分になれませんでした。
でも、日本では少しづつ通常の生活を取り戻せている方々が多いと聞き、私も普通に生活していて良いんだと思えるようになりました。
これからはまた通常通り、マニラでの日常を綴っていきたいと思います。

あれからもう3か月が経ちましたね。被災された皆さま、心よりお見舞い申し上げます。
日本国民全員が悲しい思いに明け暮れていた事と思います。
被災地の皆さまは相変わらず不便な暮らしを強いられ、心が休まる日はなかなかないとは思いますが、1日でも早く、平穏な日を迎えられる事を心から祈っています。

震災後、フィリピンでも様々な募金活動、チャリティー活動が行われています。
かつてスモーキーマウンテンと呼ばれていた貧困地域の子供たちが、その苦しい生活の中で、コイン数枚を出し合って募金を届けてくれたり、以前日本人に助けてもらったお礼だと言って、決して豊かではない方々が募金をしてくれています。
また、日本人が中心となり、チャリティーバザー、チャリティーコンサートなどで得た収入を赤十字を通して募金したりしています。
日本人だけではなく、色々な国の人達が、被災された方々を思い、日本を思い募金してくれている事が本当に有り難く、感激しています。
遠く離れたフィリピンで生活している今、私にできる事は本当に限られているけれど、私にもできる事があったら何でもしたいと思っています。

今フィリピンで、家族揃って何不自由無い生活をさせて頂いている事に毎日感謝しつつ、これからの人生を大切に大切に生きて行きたいと思います。

日本のいち早い復興を心より願っています。
プロフィール

☆でこでこ☆

Author:☆でこでこ☆
2009年からフィリピン生活をスタート。マニラで旦那さまのK氏と3歳の息子と8か月のベビーと暮らしています。以前はマレーシアのクアラルンプールに7年間住んでいました。マニラでの生活をEnjoyすべく奮闘中です。よろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。